08月≪ 2017年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2006.12/09(Sat)

これでいいのだ☆ 

これでいいのだ~♪これでいいのだ~♪
うーん、意味不明で(⊃ω・`o)ゴメンナサイ
そういえばこの頃謝ってばっかりだな・・・

日曜日に髪の毛切るんでーす!!
もうバッサリバッサリ切りますよ!!
今の髪の毛、かなりウザったいからね、(。・ω・)(。-ω-)(。・ω・)(。-ω-)ウンウン♪
それに、この頃友達とか切る人多いからねー・・
自分が知ってるだけで5人は髪の毛切りましたよ
切ったところ画像で載せようかな(笑)
気が向いたら載せちゃうかも~・・・覚えてたらね(ぉぃ)


166260-8728080-9-29819776-pc.jpg

166260-8728080-10-29819778-pc.jpg

166260-8728080-11-29820743-pc.jpg

166260-8728080-14-29827521-pc.jpg

銀魂のタイトル画
銀魂のタイトル画すっごい好きなんですよね~
カッコイイし、テニプリもこんな感じにすればいいのに(笑)



えっと、今日はバトンナッシング
そすぃて!!なんと跡部さんの小説に※コメコメがっ!!(※コメント)
麗さんマジで有難う御座います!!
今日で完結させちゃおうかなっ!!






跡部のかなり妄想的な小説です。

平気な方はどんどん下に下がって②っ!

駄目な方は今すぐ上に戻って②っ!

では、続きからどーぞ!!!

















【More・・・】



『お前は世界で初めて、俺様を虜にさせた女だ』


まだ貴方を信じる私は・・・



泣きたい 泣けない



跡部に抱かれてから特に生活は変わらず、いつも通り平凡に過ごしていた。


教室で自分の席に突っ伏していると、後ろに誰かが立った。


「あーきちゃん、だいじょーぶ?」


この声・・・


「慈郎?」

「うん、女の子とかに虐められてない?」

「私は平気だよ」


私は体を起こし、慈郎の方向へ体を向けた。

慈郎は相変わらず眠そうな顔で、その中にも私を心配するような表情でもあった。


「本当に平気?」

「うん、皆優しいから、慈郎は心配しなくていいよ」


私は慈郎を心配させないように、微笑みながら慈郎の頭を撫でた。


「俺ね、秋姫ちゃんが傷つくとこ見たくない」

「うん・・・」

「俺、秋姫ちゃんのこと好きだよ?」

「友達として、でしょ?」

「うん、だから秋姫ちゃんには笑っててほしい」

「うん・・・」

「跡部といて・・・幸せ?」

「えっ・・?」


さっきまでは友達に虐められていないかを心配していた慈郎は、急に跡部へと話を移した。

慈郎はさっきまでの眠たそうな表情はなくなり、真剣そのものの表情になった。

「幸せ?」

慈郎は私が答えるまでずっと問いただしてきた。





私は・・・跡部といて・・・幸せ、なの?




頭の中にこの言葉がずっと流れている。


跡部のことは好き、好きで好きで、見ていることしか出来なかった遠い存在

それが、今では少し手を伸ばせば触れられる、触れてくれる。

寂しいと言えば抱きしめてくれる

楽しいと言えばそれ以上に楽しませてくれる

今はこれ以上に欲しいものなんてない・・・

跡部させ隣にいてくれれば・・・





「跡部ね、秋姫ちゃん以外にも女の子いるんだよ?」

「・・・・・・・」






言葉を失った。








































私は慈郎の言葉を聞き、走って屋上に向かった。

涙が次々に溢れ、頬を伝って服や床に落ちていく。


バタンッと勢いよく屋上のドアを開けば、冷たい風が涙を伝った頬を乾かす。



「・・・・あとっ・・・べぇ・・・っく・・・」



私は屋上の中心に立ったところで、崩れ落ちた。



ねぇ・・・あの言葉は嘘だったの?

ねぇ・・・私は何を信じればいいの?

ねぇ・・・貴方に私は必要ないの?

ねぇ・・・・―――






跡部・・・・・――――






NEXT
****************************
はいっまた完結しませんでしたっネタが尽きましたっ
全く・・・やっぱり自分の文才を呪いたい。
ジローちゃんの性格は、私の中では「ほんわか」「癒し系」です。
だから語尾を伸ばしたり、かなりの癒しを与える人物です!
だから、こんなのジローちゃんじゃないって思ったらごめんなさい!!
多分、次か次くらいで、完結だと思いますよ?
最後、跡部とくっ付けるかくっ付けないか迷ってます( Д|||)




(061209)

スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

タグ : 銀魂 テニプリ

【編集】 |  11:34 |  その他  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
●こんばんわです!
こんばんわ、麗様!!

また読んで下さったんですか?!
ああああ有難う御座います!!!もう何と言ったらいいのやらっ
本当に嬉しいです!!
本当ですか?よかった・・・慈郎のイメージは人それぞれですからね
不安だったんですよ(汗汗)
どうでしょう・・・時間が空き次第書きたいと思っています!
何でしたら、リクとか受け付けましょうか?(恥)

それでは、またのお越し待ってます!
秋姫 | 2006.12.09(土) 19:29 | URL | コメント編集
●こんにちわ!
こんにちわ!麗です!

また読みました!
ジロちゃんの性格、私の中でもほんわかイメージなので、凄くいいと思いますよ!
もう直ぐ完結ですか~・・これ終わっても、まだ他にも小説書いていくんですか?

それではっまた来ます!!
麗 | 2006.12.09(土) 13:22 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。