05月≪ 2018年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2006.12/15(Fri)

やっぱり腐女子はドリーミングでしょっ! 

やっぱりドリームが書きたくなってウズウズしてきた今日この頃(笑)


前回の続きです。

知らない、読んでないという人には分かりにくいと思います。

12月09日の「これでいいのだ☆」を参照

今回で完結するかな?的な勢いで書きたいでっす!

でわ

下へ下へレッツGOッ!!














【More・・・】




やっぱり貴方が好き・・・



泣きたい 泣けない




私は屋上の真ん中で大の字で寝転んだ。

でも目からは涙が次々に溢れ、髪の毛を濡らし、コンクリートも濡らした。

私は少しの間流れる雲をぼーっと見つめ

そして、瞳を閉じた。


浮かび上がるのは跡部・・・跡部・・・・

全てが跡部だった。


「あと、べ・・・・」


嘘だよね?

慈郎は私をからかったんだよね?

答えてよ・・・



「おい・・・」



私の頭の方から低い、そして私の大好きな声がした。

目を開ければ、愛しのあの人



「あとべ?」

「何泣いてんだよ、アホ」

「アホじゃないもん・・・」


私はゆっくり体を起こし、跡部の方へ体を向けた。


「ねぇ・・」

「なんだ?」

「あの言葉って、嘘だったの?」

「・・・・・・・」


跡部は少し驚いた素振りを見せ、でもまたいつもの表情に戻った。

そして跡部から出た言葉は


「嘘なわけねぇだろ」




うそつき




「本気で、お前を愛してんだよ」




うそつき




「それで泣いていたのか?」




うそつき




「何か言えよ」




うそ・・つき・・・・






私は唇をきつく噛み、血が出ていた。

そのことに跡部は気付き、私に駆け寄ってきたが

今は跡部の顔を見たくない

跡部を感じたくない、触れたくない


それなのに・・・何で気付かないの?


どうして、触れてくるの?




「悪かったな・・心配かけて」



跡部は私の頭を優しく撫で、そして抱きしめた。

卑怯だよ・・・

こういう時に限って優しくして

私の欲しい言葉をくれて








「    別れよ?    」


「あ?何言ってんだよ」

「もう・・・疲れる」

「俺様を振るってことか?」

「うん・・・もう・・・跡部は・・・嫌い」

「そうか」



気付いて・・・



「俺様だけがお前を好きだったって訳か」




気付いてよ




「・・・じゃあな」




気付いてよ・・・・バカ・・・・






「跡部ぇっ!!」




「うそ・・うそだよっ・・・・跡部は嫌いじゃないっ好き、大好きだよぉ!!

 いつもは直ぐ気付くのに、何でこういう時に気付かないの?」



私、何言ってんだ・・・

泣きたいくせに、心はボロボロのくせに

跡部を求めてるなんて

世界一のバカじゃん、私・・・・




「秋姫・・・」



私はゆっくり顔を上げた。



「悪かった」



跡部はしっかりと私を見つめ、その瞳からは、うっすらと涙が浮かんでいた。



「お前以外に女がいたのは事実だ、だがな・・・・あの言葉だけは本気なんだよ」

「あと、べぇっ!!」


私は走って跡部に抱きつき、ずっとずっと謝り続けた。


「ごめっなさっ・・・ごめっん・・・っうぇっ」

「バーカ、鼻水拭けよな」

「・・ひっく・・・す、き・・・ぃ」

「ああ・・・愛してる」




私達は唇を重ね、そして、ずっとそこで抱き合っていた。

これからも、ずっとずっと離れないように

離さないように・・・





END
***********************
ごめんなさいっ

最後はね、シリアスで終わらすつもりだったのに
出来なかった(笑)
・・・・・うん・・・・・・不完全燃焼
はぁ、しかもタイトルと全然違うし?
もう嫌だーーー!!!!
今まで付き合ってくれた方本当にありがとう御座います!!
スポンサーサイト

テーマ : ドリーム小説(夢小説) - ジャンル : 小説・文学

タグ : ドリーム小説

【編集】 |  15:30 |  テニスの王子様  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。